当ブログはSWELLを使用しています。

僕がブログ有料テーマをJINからSWELLに変更した理由と使ってみた感想!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんは、キグルミ(@kigurumiblog)です。

僕は最初から有料テーマの「JIN」を購入してブログを始めました。

2ヶ月程経過して、今回「SWELL」に変更しました。

まず感想を言います。

キグルミのアイコン画像キグルミ

SWELL最高っ!!

もうこれだけが言いたくて記事を書いています。

だがしかし、これだけじゃ文字数が全く足りないので、経緯や変更後の感想を書いていきます。

この記事をおすすめする人

・JINを使っているけど「なんだかなぁ」と思ってる人

・最近流行りのSWELLについて調べている人

・Gutenberg(ブロックエディタ)を使い倒したい人

目次

JINで感じていた悩みとは

JINは雰囲気が可愛すぎた

これはもう誰のせいでも、ましてやJINのせいではないのです。

JINのデザインはおしゃれ可愛い感じに仕上がります。

中年男性のブログには合わないなぁと思いました。

JINはサイトスピードが遅い

JIN サイトスピード測定結果・・・

ブログを運営していく中でサイトスピードの改善は必須。

表示スピードが遅いほど離脱を促し、滞在時間の減少に繋がります。

その結果、Google先生に価値のないサイトと評価されて検索順位が下がってしまう訳です。

という訳でプラグインを山盛り入れないと速くならないJINをやめようと思いました。

JINでブロックエディタを使用していたが限界を感じた

僕がブログを始めた時にはすでにGutenberg(グーテンベルク)が導入されており

JINでもブロックエディタで記事を書き始めました。

しかしアフィリエイトのURLを埋め込みをしようと思ったけど上手く出来ない・・・。

色々調べた結果

クラシックエディタなら対応可能

という事例に遭遇しました。

ブロックエディタしか知らない僕にはかなりストレスでした。

そして2022年以降はクラシックエディタのサポート廃止が決定している中

今からクラシックエディタを勉強する気にもなれず。どうしたものかと悩んだ訳です。

あと「見出し付きボックス」の一覧性の低さ、一貫性の無さにモヤモヤしていました。

新しい有料テーマを探す

という訳で新しい有料テーマを探しました。

移行先の条件は4つに絞りました。

新しいテーマの条件

・シンプルでスタイリッシュなデザイン

・サイトの速度が速い

・ブロックエディタが使いやすい

・プラグインを減らしたい

この条件でいろいろな有料テーマを調べた結果

候補は「AFFINGER5」「THE THOR」「SWELL」 この3つまで絞りました。

よく価格も選考理由で挙げられますが僕は無視しました。

本気で取り組もうと考えている事に「先行投資する」という意味で

数千円の差は誤差だと思ったからです。

以下にそれぞれ選ばなかった理由、選んだ理由をまとめました。

AFFINGER5はどうなの?

有名ブロガーさんも使っているし、なんだか凄そう!が第一印象でした。

デザインカスタマイズ性は高い、設定が複雑との声も多い
サイト速度(SEO対策)速度はそこそこ、SEO対策は最高峰
ブロックエディタの使いやすさ2019年9月に対応、しかし推奨はクラシックエディタ
プラグイン純正プラグインが有償
AFFINGER5所感
AFFINGER5を選ばなかった理由

・初心者には優しくない印象を受けた

・2020年12月現在、ブロックエディタを推奨していない

THE THORはどうなの?

いつも参考にしている方がTHE THORを推しているので、正直一番悩みました。

だってめっちゃおしゃれで見やすいんだもん・・・。そして何より速い

僕がブログに慣れてもう一つサイトを作るとしたらTHE THORにすると思います。

お願いだからブロックエディタに対応して欲しい(切実)

デザインデザイン着せ替えで簡単、そしてカッコイイ
サイト速度(SEO対策)現行有料テーマの中で最速かも、収益性能特化
ブロックエディタの使いやすさまさかの未対応
プラグインほとんどが不要
THE THOR所感
THE THORを選ばなかった理由

・公式マニュアルが分かりにくいとの意見が多く、設定も複雑との声があり

・クラシックエディタしか使えない

SWELLはどうなの?

という訳で僕はSWELLにしました。

所感はこんな感じです。

デザインシンプルでスタイリッシュな印象
サイト速度(SEO対策)ウェブページ表示高速化機能あり
ブロックエディタの使いやすさ完全対応
プラグインほとんどが不要
SWELL所感
SWELLを選んだ理由

・ブロックエディタに完全対応

・JINよりは速くなるサイトスピード

・必要最小限のプラグイン数

・設定項目、場所が分かりやすい(個人差あり)

ちなみにですが、Twitterでフォロワーさんにアンケートを取らせて頂きました。

結果は・・・・?

もーSWELL、買いまーーーす!!

実際にSWELLを使用してみた感想

まず第一印象ですが

えっ?軽っ!

もう何するにも軽い、WordPress設定画面ですら何故か軽い。

JINを使っていた時はなんだかモタつきを感じたり、プレビューで固まったりとストレスを感じていました。

SWELLは本当に「ぬるぬるさくさく」

あまりにも感動して呟いてしまいました。

それからリライトや新記事を書いていくうちに良い所を見つけたので紹介します。

SWELLの魅力とは

SWELL公式サイトより

やっぱりSWELLで特筆すべきはブロックエディタを完全に使いこなせる事。

シンプルなデザインで高機能な装飾をボタンひとつで実装できます。

こんな簡易吹き出しや

こんな段落をクリック2回で

選択する事が出来ます。

その中でも特に凄いと思ったSWELLの装飾を紹介しておきます。

SWELLの魅力① 【投稿リスト】がすごい

自分が書いた記事を様々なスタイルで記事に挿入できます。

表示個数からレイアウト、ランダムや人気順やピックアップ、カテゴリー別などなど

自分が表示したい様に完璧に設定できます。

↓これは表示数3、カード型、ランダムで表示しています。更新読み込みすると記事が変わります。

↓こちらは表示数3、テキスト型、人気順で表示。

このブログのトップページはこの投稿リストを駆使して作った固定ページで出来ています。

SWELLの魅力② 【関連記事】が驚くほど使いやすい

JINでは内部リンクを貼る時に、その記事のURLを調べる必要がありました。

SWELLではそんな必要一切なし。

いちいち管理画面に戻って調べなくてもいいんです。

関連記事ブロックをクリックするとこの様に表示されます。

例えば「つみたて」と入力すると、この様に選択タグが表示されます。

あとは表示したい記事を選ぶだけで・・・。

めちゃくちゃ簡単に内部リンクを貼る事ができます。

「SWELLなら記事作成時間半減」は伊達じゃない!

SWELLの魅力③ なんでもボタン一つで呼び出せる

広告タグや自分で作ったブログパーツ、吹き出しなどを

事前に作成しておけばボタン一つで呼び出して使う事が出来ます。

キグルミのアイコン画像キグルミ

こんな吹き出しもクリック2回で出せます!

この様にとにかく「ストレス無く爆速で記事を書ける」という事に特化しているSWELL。

僕が紹介したのはまだまだほんの一部にしか過ぎません。

様々なエディター機能を紹介している公式サイトはコチラから御覧ください。

広告タグを使いこなせば収益もアップするでしょう!試したらまた記事にします。

SWELLの魅力④ サイトスピードが向上した

SWELL サイトスピード測定結果

JINではモバイルでのサイトスピードは28でしたが

ただSWELLに変更しただけで38を記録、10もアップしました。

まだまだ改善が必要ですがJINよりは体感でも確実にサイトスピードがアップしました。

SWELLの魅力⑤ プラグインの数を減らせた

SWELLファーストビューにおける高速化機能として

SWELLの高速化機能

・動的なCSSや複雑なパーツのキャッシュ機能

・ページ下部にあるコンテンツの遅延読み込み

・画像・動画・iframeへ自動でLazyload付与

・メインスタイルのインライン読み込み

を実装しています。

その為、JINの時に入れていたコレ系のプラグインを削除する事ができました。

SWELLのデメリット

正直、SWELLのデメリットを今の所感じておりません笑

ネットで調べても本当にこれと言った文句がないのもホントのところ。

しかし書かない訳にもいかないので絞り出してみます!

値段が高い

他の有料テーマと比べると少し値段がお高いです。

価格表はこの通り。

人気の有料テーマ価格(税込み)
JIN14,800円
AFFINGER514,800円
THE THOR14,800円
SANGO11,000円
SWELL17,600円

もうほぼ2万円ですもんね。割高に感じるかもしれません。

いきなり購入するのは怖いという方には無料お試し版もあります。(現在は停止中)

しかしながら記事編集のストレスから開放されて、さくさく記事を作れたり

サイトの高速化機能を標準装備していたり、直感的にデザインをカスタマイズ出来たり。

自分のブログと長ーくお付き合いしていく中での使い勝手、使い心地を考えれば

購入価格の何倍ものメリットが生まれると思います。

クラシックエディタで記事を書くならメリットが薄い

クラシックエディタをバリバリ使いこなしている人は、SWELLを使用するメリットが非常に薄くなると思います。

稼ぐ事に特化するならAFFINGER5、速度重視ならTHE THORが良いと思います。

コードやCSSの知識がまだまだ足りない初心者ブロガーが

ブロックエディタを直感的に操作して、ストレス無く記事製作ができる。

そしてブログを長く続ける事が出来る。

これこそがSWELLの最大の特徴であり、最大のメリットです。

だからこそSWELLは僕も含めて初心者ブロガーにはおすすめの逸品だと思うのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕がJINからSWELLに変更した経緯、使ってみた感想などざっと紹介してみました。

リライト数記事しただけですが

SWELL最高じゃん

と思っています笑

広告タグ機能などまだまだ使いこなせていない機能が沢山あります。

おすすめしたい機能を見つけたら、また記事にしたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share Information
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020.9.22ブログ開設
高校中退→接客業→中小企業商社に就職
勤続15年目に代表取締役社長に就任
自分のマインド/学んだ事/面白い!
と思った事を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる