当ブログはSWELLを使用しています。

自分の適正年収や市場価値を調べる方法とそのメリットについて

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、キグルミ(@kigurumiblog)です。

自分の適正年収や市場価値ついて真剣に考えた事ありますか?

ただ何となく会社に決められた給料や賞与で

「これが自分の価値か」とどこか納得していないでしょうか?

同年代の友達や先輩の話を聞いて

「まぁこれくらい貰ってるからいっか」と考えていませんか?

今回は自分の適正年収や市場価値の目安を持つ必要性を解説します。

目次

適正年収や市場価値を知るメリットとは

自分自身の価値を知る事で行く道を選べる

自分がどれほどの人材なのか判断する事は非常に難しいです。

友達にも先輩にも上司にも正しい判断は出来ません。

客観的に、そして相対的に自分の価値を知る事で様々な選択肢が生まれます。

今の会社で頑張る

(持続的に、年収を上げる)

転職する

(新しい価値観の元、年収を上げる)

起業する

(自らの稼ぎによって、年収を上げる)

人生において「仕事をする」とは生きていく為、絶対的に必要な事です。

そんな「仕事」をどうするのか、このままでいいのか、変えるのか。

社内評価や勤務状況や待遇、福利厚生など沢山の要素がありますが

年収というのも大きな選択ポイントの一つとなります。

改めて「生き方」を見直すキッカケとなる

給与面で悩みを抱えながら働いている人が多くいます。

僕も客先や協力会社の従業員さんと話す中で強く感じています。

中にはめちゃくちゃ仕事をして会社にも貢献しているのに

とんでもなく安い賃金で雇われて、正しく評価されていない人もいます。

しかしその反面、会社が適正に評価しているにも関わらず不満を多く持っている人もいます。

そんな彼らには是非、客観的な適正年収や市場価値を知って欲しいと思っています。

改めて自分のスキルや仕事への取り組み方について考え直すいいキッカケになると思います。

自分の弱点を知る事で補う事が出来る

社内評価や転職する際に面接官に見られるのは

残念ながら、あなたの性格ではありません。

最終学歴

過去の実績や目標達成率

業界での職務経験やビジネススキル、英語力

保有している資格

これらを複合的に判断して価値を決められてしまいます。

自分に足りていない部分は勉強をして補う事が出来ます。

毎日少しの時間をこれらの弱点を補う為に充てる事も大切な事です。

適正年収や市場価値を知る方法とは

ダイレクトリクルーティング型転職サイトを利用する

それではどうやって適正年収や市場価値を客観的に知る事が出来るのでしょうか

僕のおすすめは

MIIDAS(ミイダス)

を使用するといいと思います。

ミイダスはダイレクトリクルーティング型転職サイトです。

ミイダスの特徴

・自分の転職市場価値を調べる事が出来る

・登録すれば企業側からオファーが来る

簡単な質問に答えるとこの様に自分の市場価値を教えてくれます。

また選考条件に一致した企業として

自分で入力した条件で人材を探している企業数が表示されます

所要時間はわずか5分程です。

登録する必要はありません。

スマートフォンからでもアプリで簡単に試す事が出来ます。

ミイダス

ミイダス

MIIDAS CO., LTD.無料posted withアプリーチ

・表示されるオファー推定年収はあくまで目安です

転職活動の際に使うべきか

ミイダスを利用する際のデメリット

転職用サイトとして利用する際のデメリットも触れておきましょう。

正直、本気で転職を考えている人にはおすすめ出来ません。

理由は以下の通り。

転職エージェント(担当者)が付かない

情報収集も全て自分一人でする必要がある

オファーしてくる企業が微妙にマッチしない

銀行などを通じて企業側にも積極的にプロモーションをしている様ですが

まだまだ知名度も低く企業側もうまく利用出来ていないと感じます。

ミイダスを利用する際のメリット

あくまで目安ではありますが

登録不要で自分の市場価値を算出してくれる点にあります。

・今すぐではないが、いずれ転職を考えている人

・自分がどれくらいの価値があるか目安を知りたい人

・将来的な方向性に迷っている人

こんな人には本当におすすめ出来ます。

目安の適正年収や市場価値を知る事で

今後の人生設計を考える事が出来るとても良いサイトだと思います。

登録も無料という事なので、とりあえず登録して

条件の良い企業からのオファーをなんとなく待つという使用方法も出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分自身の客観的な価値を知る事で

これからどう生きていくのかを真剣に考えてみませんか?

もちろん数値や過去の実績だけでは本当の人間の価値は量ることは出来ません。

しかし社会的な信用という観点から数値や過去の実績で判断されるという事も理解する必要があります。

人生の目標を決めてその目標を達成する為には

何が必要なのか、何が不要なのか。

この記事が良い人生を送る事が出来る何かのキッカケになれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share Information
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020.9.22ブログ開設
高校中退→接客業→中小企業商社に就職
勤続15年目に代表取締役社長に就任
自分のマインド/学んだ事/面白い!
と思った事を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる