当ブログはSWELLを使用しています。

楽天証券でのつみたてNISA(積立NISA)の始め方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

数あるネット証券の中でも

特につみたてNISAに力を入れているのが楽天証券です。

楽天証券でつみたてNISAを始めるメリットはたくさんあります!

また必ずやっておいた方が良い事も順番に紹介します。

目次

楽天証券で始めるメリット5つ

1,低コストなファンドがたくさんある

「つみたてNISAのおすすめ銘柄4選!」で紹介したeMAXIS Slim楽天バンガードファンドなど信託報酬を低く抑えたファンドが多数採用されており安心して投資できます。

https://kigurumiblog.com/nisa2/

2,楽天クレジットカードで決済すると1%ポイントがつく

これこそ楽天証券でつみたてNISAをやる最大のメリットかもしれません。楽天クレジットカードで決済すると1%貯まります。つまり毎月3万円つみたてると300円分のポイントが付くという事です。お得すぎる!また楽天ポイントコースを設定してポイント投資で投資信託を購入するとSPUのポイントが+1倍になります。

3,楽天銀行とマネーブリッジを利用するとお得

楽天銀行と楽天証券を連結する事により様々なメリットがあります。たとえば優遇金利が5倍の年0.10%にUPしたりマネーブリッジ登録で1000円プレゼントのキャンペーンがあります。

4,日経新聞がタダで読める

これも凄すぎるメリット。つみたてNISAを始めると自然と日本や世界の経済を知ろうとする様になります。楽天証券の口座所有者は日経テレコン(楽天証券版)を利用できます。日経新聞の購読料は月額4900円です。1年間x4900円は5万8800円。年間これだけお得になるという事です。

5,つみたてNISAだけでなくideCOにも対応している

楽天証券ではつみたてNISAだけでなく、iDeCO(確定拠出年金)にも対応しています。iDeCOとは加入者が月々の掛金をつみたてして金融商品で運用、60歳以降に年金または一時金で受け取れる制度です。つみたてNISAと同様に運用益は非課税となる為、併用して利用される方も多いです。

証券口座開設に向けてやるべき事

1,楽天銀行口座を開設しよう

まずはマネーブリッジ設定する為の楽天銀行口座をつくりましょう。開設はコチラから。

2,楽天クレジットカードを作ろう

つみたてNISAを楽天クレジットカードで決済する為につくりましょう。キャンペーンでポイントがもらえます!

https://kigurumiblog.com/rakutencardotoku/

3,楽天証券口座を開設しよう

楽天銀行口座も開き、クレジットカードも作ったらいよいよ証券口座の開設です。コチラから手続きしましょう。たくさんのキャンペーンもあるので見てみて下さいね。

4,楽天銀行とマネーブリッジの設定をしよう

楽天証券口座を開設したらマネーブリッジも設定しておきましょう。証券口座開設時に設定項目があるので忘れずに。申し込み設定はコチラに貼っておきます。

5,商品を選び楽天クレジットカード決済をしよう

いよいよ商品を選んで積立注文をしましょう。おすすめ商品はコチラです。

まとめ

楽天証券でつみたてNISAを利用する際のたくさんのメリットや始め方をご紹介しました。正直言ってつみたてNISAに関しては他のネット証券でやる意味を感じない程に楽天証券は優秀です。積立注文したら後は20年後までいくら増えるかのお楽しみ。積立投資で一番大切な事はどんな状況であれドルコスト平均法でコツコツと積み立てる事です。安心できるお得な楽天証券で僕と一緒に積み立てをがんばりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share Information
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020.9.22ブログ開設
高校中退→接客業→中小企業商社に就職
勤続15年目に代表取締役社長に就任
自分のマインド/学んだ事/面白い!
と思った事を発信しています。

コメント

コメント一覧 (3件)

つみたてNISAをはじめてみよう!|キグルミブログ へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる