当ブログはSWELLを使用しています。

営業職の僕がipadproを売ってSurfacePro7を買った3つの理由。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、キグルミ(@kigurumiblog)です。

surfacepro7の発売日は2019年10月22日、もう1年が経ちました。

ipadproを仕事で使おうと試みて挫折、売却。その時に出会ったのがsurfacepro7でした。

細かいスペックはメーカーサイトに任せて、僕が感じる素晴らしきsurfacepro7の良い所をご紹介します。

https://kigurumiblog.com/surfacepro-accessories/
目次

SurfacePro7である事の意味

営業という職業側にはなりますが、喫茶店や駅の中、車の中などなど

とにかく身軽にフットワーク良く動き回りたかった。

ノートPCでは「よしやるぞ!」と決意して重い腰を上げてからやっとの思いで机に載せてディスプレイ部分を起こして電源ボタンを押す。この一連の流れが苦痛でしょうがなかったのです。

しかしsurfacepro7はキーボードを外す事が出来る為タブレット型PCとして使用できます。

それでいてスペックはCPU:i5/i7、メモリも8G、SSD256GBと十分にビジネスシーンで使用できます。

カバンから取り出してさながら携帯を開く感覚で画面が立ち上がるため、ささっと空き時間にメールを返信したり見積りを書くことができます。

レスポンスが早くなれば仕事効率も上がり売上げアップに直結します。

僕が使ってる耐衝撃ケースです。ペンもしっかり保持。

スタンドも邪魔しませんし、手に装着する事も可能です笑

SurfacePro7ならペンで描ける!!

これこそノートPCと比べて最強にして最高のアドバンテージだと思います。

surfaceペンというペンを購入すればノートアプリなど画面に直接書き込む事ができます。

しかもペンの頭にボタンが付いていて、ワンクリックでonenote呼び出し

ダブルクリックでスクリーンショットというように機能を割り振る事が出来ます。

打合せの時に言葉ではなくイメージを描いて説明したり、急なメモを取ったり出来るので非常に便利です。もうペーパーレスの時代、始まってます。

書き心地はApplePencilには敵いませんがメモやスケッチ程度ならストレス無く使用する事が出来ます。

ではなぜipadではダメなのか

それはただ一言「WindowsPCがいいから」これにつきます。

Macbookでもipadproでも言えるのですが高いスペックや美しいデザイン、多様なアプリなど本当にApple製品は素晴らしいと思います。

しかしビジネスシーンではまだまだ圧倒的にWindowsが主流なんです。

送られてくるファイル、送るファイルがストレスなくやり取りが出来るのはやはりWindowsなんです。

昨今、ipadproをノートPC的な使い方が出来る様にipadOSがアップデートされています。しかしExcelやWord、PowerPointなどはやはり扱いにくさが際立ちます。

これが僕がipadを仕事で使うことを断念した最大の理由です。

まとめ

どこでも仕事が出来る為、本当に捗り受注案件も体感で増えました。

大手企業などではパソコンが支給される為、選択の余地が無いかもしれませんが好きなPCを選べる中小企業の方には本当におすすめです!

また僕は家でも持ち運びが楽なのでリビングやダイニング、ベッドルームに持ち運んでYoutube閲覧や好きな場所でブログ記事を書いています。

以上、僕の愛してやまないSurfacePro7をご紹介致しました。

https://kigurumiblog.com/surfacepro-accessories/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share Information
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020.9.22ブログ開設
高校中退→接客業→中小企業商社に就職
勤続15年目に代表取締役社長に就任
自分のマインド/学んだ事/面白い!
と思った事を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる